28歳 女性 人生相談で自分を知る方法について多く知ること 好調

28歳 女性 人生相談で自分を知る方法について多く知ること 好調

今まであまり、活動的でなかったのですが、人生経験を重ねるなかで、少し活動的な人になろうとも思いました。

自分を追求することをしてみたいと思って、考えているうちに良いものを見つけました。



それは、人生相談です。



しかし、公的なものや、ビジネス的なものにしています。

私は、宗教が怖いタイプです。

信教の自由でもちろん宗教は自由です。

しかし、私の場合には、「自分のことだけしか、信用できないタイプ」なんです。

私の場合には、「信じないのも自由」となっています。

宗教的なところには、人生相談にはいきません。

しかし、お寺は、一般的な人生相談と同じくらいな気がします。



多分、人生相談行こうとしても困ることがあると思うのです。

「自分を追求したい」ということは、恥ずかしいばかりか、少し怖くもあります。

私の場合には、言葉を変えて相談します。



具体例としては、。



「正しい社交の場がほしいけれど、不和が起こるのが怖い」。

      同性の様々な人と意見交換をしてみることができます。

      異性は、ウソが多くて、だまされるのと恐ろしいです。

例えば、「3年間の間において、ウソに気が付かなかった。

」という被害的なケースもあります。



「言いたいことを言えるような練習方法はないか」。

      「正しく」言いたいことを言っていると自分に気づく気がします。

正しくなければ、罵倒の山が返ってくるでしょう。



「自由に生きている人が書いている本を知るにはどうしたらよいか」。

      私も同じように自由に生きていけるようになるかもしれないので、見てみたいと思います。

自由に生きているなかで自分を追求してみたいのです。

しかし、自由には、当然のこととして、義務があります。

正しく倫理的なことや、自主規制が、できないとアウトサイダーになりかねません。

あと自由において怖いのは、法律を知らなかったということです。

十二分に弁護士に危ないところだけ聞いておくことです。

女性弁護士さんに伺うと安心です。

1時間くらいの単位で料金設定があります。



この3つをいっぺんに人生相談してみても困りません。

現実的にこのようなことを知りたいと思っていれば、本物の相談にもなるからです。

大切なこととして、相談員さんには、真摯な態度で相談することです。