28歳女 セミナーで積極的な自分になりたいと感じ、全く別人になった

28歳女 セミナーで積極的な自分になりたいと感じ、全く別人になった

私は、20代後半の頃に仕事の疲れがだいぶ溜まって精神的にもダメージを受けていたので、思い切って数年間いた会社を辞めた。

その頃私はずっと情報商材を販売する仕事をしていた。

営業として何とかやっていた。

でもあまりにも忙しい毎日に嫌気がさして「自分を変えたい」と思いながら辞表を出したのだ。

そして、会社を辞めてその後2カ月くらいは「自分探し」をするためにあちこちの自己啓発セミナーに出た。

ちょうどそのころは自己啓発のブームでその手のセミナーをたくさんやっていた。

私は、自分自身がわからなかった。

これからどうしたいのか、何を目指していたのか。

そういう自分自身のことをもっと知りたいと思い、セミナーに出た。

セミナーに出ると、私のように「自分探し」の目的としてきた人たちだらけだった。

結構年配の人も多くいて、「今更こんな年になって自分探しするの?」と私は思いながら、ちょっと周りに溶け込めない気がした。

すると、セミナーの手伝いをしている女の人が話しかけに来た。

見た目は普通の人だったが、話して見ると大阪人で、はっちゃけていた。

私は、彼女がうらやましいと感じた。

年をきいてみると、同じ年だった。

育った環境によって、あるいは性格の違いで、同じ年でもこんなにも違う人間になるのだろうか?私は、「自分の人生を変えたい」と感じた。

どうせなら、この自己啓発セミナーをとことん活用して変わってやろうと思った。

私は、営業のような仕事を何年かしているにもかかわらず、人前で話すことが大の苦手だった。

人前に出ると、いつも声が震えてしまっていた。

そこで、それをとりあえず克服しようと、あえて積極的に人前に出てみた。

やはり手の震えは凄かったが、自分から手を挙げてみた手前、堂々と振る舞うと心に決めた。

大きな名前を言って、自分の考えを話し始めた。

意外なまでに話すことが出てきた。

とても気持ちが良かった。

その後は、セミナーでも発言したし、どこへ行っても手を挙げて質問した。

人間て意外に変えられると思う。