48歳女性本を読んで自分探し今は幸せ

48歳女性本を読んで自分探し今は幸せ

48歳娘がひとり居るシングルマザーですが、娘が今年社会人になったため生活にやっとゆとりが出るようになりました。

それまではきつきつの生活。

娘の学費や習い事にお金がかかって自分のことにはお金をかけられない生活でした。



そんな私は離婚してから自分探しを続けていました。

美容面ではお金を使えなかったけど本はよく買って読んでいましたよ。

今でも時間があるときは本を読んでいます。

結婚している期間に図書館通いがクセになりそこから本が大好きに。

本がない生活が考えられなくなったのです。



元々知識欲は旺盛で。

図書館の本ならお金がかからないから一気に10冊程度借りてくることも。

結構難しい自己啓発系の本を借りるんですが返却期限までに全てきっちり読み終えていました。

時間があると本を読むのが私の楽しみでした。



今考えると結婚しているときまだ妊娠前にこうやって本を読む習慣が出来たのが良かった。

その習慣があったから離婚してもなんとか子供を普通に育ててこれたんです。

もし本がなかったら私は子育てに挫折していたかもしれません。

妊娠前パートもせず有り余る時間を本を読むことに使ってたおかげで離婚しても割とスムーズに生活できました。



自分探しって経験だけが全てじゃないんですよね・・・。

たとえば、職場を転々とすること。

この仕事も自分に合っていないこの仕事も適職じゃない・・・といろんな仕事を点々とすることも自分探しのひとつになるけれどそれだけじゃないんです。

そうやって行動する前に知識を手に入れることが大事だと私は思っています。



私も職種はいろいろ変えてきてきました。

天職はなんだろう?適職はなんだろう?と試行錯誤しながら生きてきましたが、そうやって職種を変えてばかりだと効率が悪い。

ただ適当にその時興味を持った仕事をするより自分という人間がどういう人間かを知っておく方が効率が良いんです。

本を読んで自分探ししておくとその後の人生が少し楽になりますよ。