29歳、女性が習い事をして自分探し、まだまだこれからも探し中

29歳、女性が習い事をして自分探し、まだまだこれからも探し中

29歳、女性です。

私は、今までずっと消極的で何をするにも自信がありませんでした。

ですが、30歳を目前にして、このままで良いのだろうかと将来のことが不安になりました。

周りの友達は正社員としてバリバリ働いている子や、もう結婚をして子育てをしている友達など、みんな頑張っているなか、私は、生まれてからずっと実家暮らしで、仕事も契約社員という中途半端な立場でした。

大きな何かを行う勇気は無くても、自分探しのために何か行動を起こさないとと考えて、今の自分にできることを探してみようと思いました。

まず、始められることで思い付いたのが習い事です。

週に一度や、月に一度という、ペースで色んな習い事があるので、それをやってみようと思いました。

スポーツジムに通って、体を引き締めたり、ヨガなどのプログラムに参加したりしました。

その他、料理教室に通い普段家では料理をしないのですが、自立できるためにという準備も兼ねて料理をしてみました。

その他、脱毛サロンにも通ってみました。

自分の肌が綺麗になることで、もっと自分に自信が持てるかなと考えました。

色々とできる感じのことをやってみましたが、やっぱり、自分探しを完結できることはありませんでした。

なぜかというと、いろいろやってみても、私は、人との繋がりを持つのが苦手なんだということがなかなか直らなかったからです。

どこに行っても周りと馴染めずに用事が終われば一人で帰る、という流れでした。

色んなことをして見て自分探しをするのも良いですが、その場所にいって、そこにいる人と関わりを持つということも、自分探しには大切なことなんじゃないかと思います。

新しいことを学んで、そこで新しい人と出会って、そこから交遊関係が広がったり、自分が見つけられない情報を教えてもらったりできます。

自分探しには、人との繋がりが必要不可欠で、勇気は必要ですが声をかけていくということが大切になるんだなと考えています。