26歳女性 結婚を諦め自分探し 諦めたら手に入った

26歳女性 結婚を諦め自分探し 諦めたら手に入った

結婚8年目の35歳主婦です。

9年前、今の夫と交際していた頃の出来事です。

一つ年下の彼は、イケメンで決断力があり、優柔不断な私を引っ張っていってくれる頼もしい存在でした。

趣味を充実させ、仕事にやりがいを感じ、魅力いっぱいの彼に私はべた惚れでした。

私はというと、仕事が苦痛、趣味は彼氏(汗)、仕事後や週末は、彼の予定が空いていればデート、または友人とショッピングや、映画を観て、空いた時間を潰す感覚で日々を過ごしていました。

学生時代からの付き合いで頼りがいのある彼は、私にとってお嫁にしてもらうのに最高の条件の人でした。

結婚適齢期に差し掛かった頃は、プロポーズは今か今かと待ちわびていました。

しかし、私が彼の携帯を盗み見したときに、彼の心変わりが発覚したのです。

彼がとあるきっかけで出会った3つ年上の女性でした。

彼の方から積極的に誘い、口説き、もはや浮気心ではありません。

私は「携帯を見た。

浮気しようとするなんて人として最低。

」と彼を一方的に責め、謝罪させました。

その後、私は彼への愛情表現が不足していたから心変わりしたのかな。

と捉え、尽くす女になるよう学びました。

好きな食べ物を差し入れしたり、好きなご飯を作ってあげたり、彼のお使いにいそいそと出掛けたり、とにかく必死で彼を繋ぎとめました。

しかし彼は努力している私をよそに、日に日に態度はそっけなくなります。

その頃、例の女性は一体どんな人物なんだろう。

と気になり、妙な積極性を身に付けた私は、女性が参加する飲み会に半ば強引に参加し会いに行きました。

私は女性と少し話し、すぐに負けを確信しました。

美人で気立てもいい。

仕事もプライベートも楽しみ、周りから慕われ、何とも満たされた女性だったからです。

私ときたら、何て虚しくて醜くて。

これまでの自分の行動を恥じました。

失恋を覚悟した私は、何か形に残ることにチャレンジしたいな。

と考え、仕事に活かせる資格取得を目指すことに決めました。

意外とすんなり取得できたので、すぐに自信がつき、もうワンステップ上の資格に挑戦することができました。

学ぶ楽しみと、知識を仕事に活かせる喜びを実感した私は、今まで苦手だった上司や同僚とも自然とコミニュケーションをとれるようになっていました。

責任ある仕事をまかせてもらえたり、重圧や失敗を経験し、恥をかくこともありましたが、仕事が楽しいと心から思えた時期でした。

また、社内イベントでマラソン大会に出場する機会があり、走っているときは頭の中を空っぽにすることができる。

とその爽快感にはまり、同僚とチームを組んでマラソン大会に出場したり、一人で出場したり、仕事後や週末の過ごし方も変化してきました。

変わらずそっけない対応の彼に、振られた後も恋愛をしなければいけないな。

と思い、脱毛を始めたり、髪型を整えたり、小さなところから自分が好きだと思えるお手入れを始めました。

仕事、趣味、友人関係が充実してきた頃に、彼から大切にされていると実感する出来事が増えてきました。

その後、めでたくプロポーズされ、今に至ります。

辛い現実を突きつけられた時はとにかく自分を守ることに必死で、目標を定めることすらできませんでしたが、傷ついた小さくて情けない自分を受け入れ、小さなことから始めてみると、何かしら道は開けると思います。

当時の私の恥ずかしい出来事も今では大切な宝物です。