44歳のパート主婦、自分探しはやりたいことをやってみること!

44歳のパート主婦、自分探しはやりたいことをやってみること!

40代のパート主婦です。

中学生の子供と会社員の夫と3人で暮らしています。

結婚してから子育てや仕事・家事など、毎日多忙な毎日を過ごしていました。

とても忙しい時期があり、その頃は子供がまだ小さかったので、仕事が終わったら保育園へ迎えに行ったあと、洗濯物を取り込んだり食事の支度をするなど、毎日あっという間に終わってバタバタとしていたので、何を自分はしているのか、自分を振り返る時間もないので、かなり疲れも出て、帯状疱疹が一気に出たので、心身ともに疲れているのを自分でも実感するようになりました。

何か気分転換も必要だなぁと感じるようになり、自分探しをしてみたいと思うようになりました。

やはり毎日、子供のことや仕事のことなどでバタバタして自分を振り返る時間がなく、二の次になっていたので、オシャレしたり出かけたり、自分に費やする時間を持てなかったので、やりたいことをリストアップしてから色々とやってみることにしました。

まず、スポーツジムへ入会してホットヨガなどスポーツを始めることにしました。

やはりスポーツジムはリフレッシュすることができ、体の疲労感も緩和することができるのでとても体が楽になります。

自分探しの第一歩としてスポーツジムへ通ってリフレッシュすることができたので、とても体がスッキリして楽になったのを自分でも体感することができました。

自分でやってみたいことをリストアップしたことで、だいぶ頭の中もスッキリしてきたので、ちょっとした気分転換は日常生活の中で必要だなぁと感じました。

それまではイライラすることも多く子供に対しても八つ当たりするようなこともあったので、やはり改善していくためにも自分にとってリフレッシュできるような方法を見つけ、自分探しをすることは必要だと感じていました。

何か自分でやりたいことやプラスになることを色々とチェックすることは重要だなぁと感じていますし、日常的に必要です。

そうすることで自分にとって必要な部分が見えてくるようになりました。