33歳男 痩せて気付いた 輝く自分

33歳男 痩せて気付いた 輝く自分

北海道札幌市に住む33歳の男性です。

今はアルバイトしながら一人暮らししています。

つい二か月前までの僕は自分に対する評価や印象派あまりよくない方だった。

仕事はまだまだアルバイトだし、過食が止まらない体重が102キロの糖尿病持ちだし。

自分とはただそれだけだと思っていた。

だが、二か月前の病院の血液検査が最悪で、医者から「そろそろ痩せたらどうなんだい?」ときつく怒られたのをキッカケでダイエットを初め、二か月で12キロ痩せた結果。

新しい自分に出会え、自分の可能性はもっと広いんじゃないか?と思い始めた。

このダイエットは今も継続している。

ダイエットは新たな自分を見つける「旅」なのかもしれない。

ダイエット中はひたすら歩いた。

通勤も。

休みも。

一日平均で1万歩以上は歩いた。

そして食事の量も1日1100キロカロリーに決めて、計算したりした。

その結果二か月で12キロ痩せ、そして今はあれから3キロ減っている。

ダイエットで痩せて気づいた新たな自分は沢山ある。

今までは体格のデカさで着れる服が限られていた。

だが今は着れる服のバリエーションが増えた。

だからオシャレを意識して服を買ってみた。





あれ?意外と似合う。

お洒落だと思っていたフード付きの半袖の服も、サファリハットも。

似合うじゃないか!ジャージしか似合わないと思っていたのに。





嬉しい。

次に気づいたのは、僕は意外と体力あるってこと。

一日1万歩以上。

1時間以上余裕で歩けるじゃん。

これもなんか嬉しく。

将来が少し明るくなった気がした。

あとは沢山歩いて、たくさんの景色を見るので、スマホで写真を撮るようになったのだが、あれ?自分って写真の撮り方上手くない?プロ並みではないが、才能あるじゃん!と思った。

これも嬉しい。

それに写真が趣味になったしね。

今の段階でこれだけの新しい自分に気づいた。

「自分探し」を意識して行動に移した訳じゃないのに、こんなに新しい自分を発見できた。

これからも新しい自分を探していこうかなと思う。

どんな自分がいるかワクワクしてる。

ちなみにダイエット後の血液検査の結果は最高に良かった。

先生に褒められるのも嬉しい。

新たな自分を探すこと。

これは別に「自分探し」を意識しなくてもできることなのかもしれない。

なにかがキッカケで行動して新たな自分に気づくこともあるんだ。