47歳 女性 色々なことにチャレンジ 夢をもつことが大事

47歳 女性 色々なことにチャレンジ 夢をもつことが大事

47歳の主婦です。

現在、優しい夫と小学生の子供の3人で生活しています。

私が自分探しで迷走したのは29歳から38歳までの約9年間です。

29歳目前で、それまで7年間付き合ってきた彼氏に一方的に別れを告げられたことがこの迷走の始まりです。

別れた彼とは結婚を考えていて、彼との結婚以外の未来を新しく考えることができませんでした。

その後、数人と付き合いましたがあまりいい恋愛をしませんでした。

今考えると男性に依存していたのだと思います。

新しい恋愛をすることで失恋の傷を治そうとしましたが、男性を見る目が全くありませんでした。

自暴自棄になっていたのだと思います。

33歳ごろ、このままではダメだと自分でも気付き、自分を探すために自己開発系のセミナーに参加したり、とにかく自分が夢中になれるものを仕事にしようと転職したり、新しいコミュニティに参加するなど、とにかく思いつくことは全部チャレンジしました。

自分を取り戻そうとしていたのだと思います。

無我夢中で色々とチャレンジした結果、38歳の時に転機が訪れました。

やっと自分自身の夢を描いて、その夢に向かって進もうと言う時に、今の夫に出会ったのです。

夫との結婚生活は、私が29歳の時に考えていたような結婚生活とは全く違います。

29歳の私が夢に思い描いていた結婚生活は、専業主婦で当時の彼に全て依存した生活でした。

しかし今現在、現実の結婚生活では、子供が保育園に通っている間はフルタイムで働いていましたし、子供が小学校低学年のうちは専業主婦ですが、子供がある程度大きくなったらまた仕事を始める、という柔軟な生活スタイルをしています。

地味な生活ですが、夫婦お互いの夢を応援して家族で何でも話し合える良い関係を築きあっています。

私自身、死ぬまでに叶えたい夢がいくつもあり、これからまだまだ楽しみな人生を送っています。

後悔していることは、20代の時にもっと視野を広くもって、自分の夢を早くから思い描いていればよかったと言うことです。

今思うと、20代の私の夢は「結婚して専業主婦になる」ことしかなかったのだと思います。

勿体無いことをしました。

今、20代で既に結婚を約束している彼氏がいる方も、結婚することを目標とするのではなく、まずは自分の夢を思い描くことをオススメします。

夢が見つけられない場合は、本の多読や映画鑑賞、旅行、異業種交流会など、様々なチャンスにチャレンジしてほしいです。

夢をもってイキイキと頑張る女性は素敵です。

結婚・出産で一時的に夢の実現が中断したとしても諦めなければ叶います。

また、長い間付き合ってきた彼氏との突然の別れで自暴自棄になってしまっている方も、どうか新しい恋愛をすぐに探すのではなく、まずは自分とゆっくり向き合う時間を作ってください。

人生はまだ終わっていません。

まずは自分と向き合って自分の夢を確認する、自分を大事にすることから始めてください。

自分に向き合うことで、自分にふさわしいパートナーとの出会いも早くなると思います。