30歳男性 日本一周自分探し やればできる

30歳男性 日本一周自分探し やればできる

自己紹介現在30歳になり、IT関係の仕事ついているものです。

趣味は旅行、写真撮影などです。

休日は暇さえあれば外に出て写真を撮ったり、綺麗な風景を見に行ったりしています。

今回のお話ですが、私が20歳の時色々進路について悩んでいる時期でした。

高校を卒業し、専門学校に入りいよいよ卒業が間近になったときに、悩みが突然訪れました。

このままの人生で良いのだろうか?自分が選択した専門学校に入りこのまま就職それは社会において安定した収入も得られ、自身の地位も社会人として普通の生活を送れる事となる。

しかし、そんな時期に私は思ってしまったのです。

このままみんなが歩む普通な人生のままではつまらないと。

そこで私は一つでも人に自慢できるようなエピソードを作りたいと思い、自分が生まれ育った日本という国で行ったことのない地域に行ってみよう!しかも、自転車に乗り一人で日本一周する事を決意しました。

そこで私は専門学校を無事卒業後、平成21年の3月から平成22年の3月までの1年間、自転車で日本一周をしました。

宿にはほとんど止まらず、お風呂も公園の水道を使い体を洗う。

ひどい時には8月の猛暑の中自転車をこいで、ベタベタな状態の体でお風呂も入れず2週間過ごしたこともありました。

本当に夏場のその日の思い出は悲惨でした。

お風呂に毎日入れている今は本当に幸せだと思います。

また、冬の時期が一番大変でした。

寒さに凍えながら人気のない公園にテントを張り震えながら3ヶ月以上生活していた事。

風邪をひいてしまっても助けてくれる人誰もいなかったのですべて辛い時でもめげずに何かをしなければいけなかったこと本当に色々ありました。

また後悔していることとしては、全国47都道府県に1人ずつでも友達を作りたかったのですが、その野望を叶えられなかったことです。

もっと人に積極的に話していればなとそこだけは後悔しています。

この話をみている人へ私はこの経験をした事により、やって後悔するよりやらずに後悔することが本当にもったいない事だとつくづく思いました。

ある程度本気でやればなんでもできるんだと思います。

自分に限界をつけないでください。

やってダメならしょうがない。

やらずにダメはやめましょう!以上です。