23歳 女 海外に行くこと 色んな場所を見てみたい

23歳 女 海外に行くこと 色んな場所を見てみたい

東京都在住のOLです。

今回のテーマである自分探しで色々したという事ですが「自分探し」といっても様々な事ができるわけで私は「海外に行く」という形で自分探しをしました。

幼い頃ハワイとグアムに旅行したと言われましたが私自身その記憶はないのでそれ以降の話をします。

笑中学1年生 アラブ首長国連邦:ドバイ中学2年生 アメリカ合衆国:ロサンゼルス高校3年生 シンガポール/マレーシア高校3年生 シンガポール大学1年生 シンガポール大学2年生 韓国:明洞大学3年生 インドネシア:ジャカルタ/バリ島大学3年生 ベルギー/ドイツ/フランス/オランダ大学4年生 ベトナム:トゥイホアといったように様々な国に行きましたが私自身海外に行くこと自体飛行機に乗ること自体が好きだということもありますし一人になりたい時、自分探しをしたい時に海外に行くこともあります。

ずっと1つの国で暮らしていると良くも悪くもその国に染まってしまいます。

例としてロサンゼルスに行った際の話をします。

アメリカ合衆国に行った当初の理由は語学を学ぶためのインターナショナルスクールに通うことでした。

夏季限定で学校に通い、夏季プログラムを修了しました。

その際、バスで通学をしていたのですが当時の前米大統領がインターナショナルスクールがある通り沿いを通るということでバスが一切動いていませんでした。

そこで理由を知らない私がバス会社に電話で問い合わせると「今日は大統領が来るから動かないと思うよ、多分ね」と言われてしまいました。

私はその時、「Maybe(多分ね)」と言われた時とてもびっくりしました。

その時点で遅刻が確定していた私ですが、この後バスが来るのか徒歩で何ブロックも行くことになるのか…日本の会社に電話しても「多分」と言われることはないと思いますしクレーム対象になることと思います。

私はその時「自由で適当な国だなあ」と思いましたが先生や他の生徒も「よくあることだよ」と言っていたので時間に厳しい日本で生きている私からしたら羨ましかったです。

日本は時間厳守・規則厳守等日本で仕事をするには守って当然と言われているものがたくさんありますが、その点外国の方が日本で仕事をするということの大変さを感じました。

日本のみで暮らしていると他の国の方の習慣や当然と思われていることが日本人には「ん?」と思う部分があったりそのまた逆もあります。

海外に行くことが全てではないですしSNSが発達している今多々分かることはありますが現地に行って触れてみると尚良いかもしれません。