37歳女性、10年前の自分に視野を広く生きようと伝えたい

37歳女性、10年前の自分に視野を広く生きようと伝えたい

今となってはいい思い出。

と振り返る37歳の最近一人娘の母親になった私ですが、20代は悩み苦しみ自分探しの旅に出ていました。

好きな事を仕事にしたいと、服飾専門学校に通いそのままアパレル系専門の仕事に就いたまではよかった。

しかし、理想と現実のギャップに挟まれ、毎日残業と納期に追われる日々。





悩みを周りの友達に相談しても「好きな事を仕事にできてるだけ幸せ」と言われて終わり。

5年頑張ったものの、寝れない日が続いたり、食欲もなくなり、休みの日に出かける気力もなくなっていきました。

身も心も疲れきって「私なんの為に、この仕事してるんだっけ?」と思う様になりました。

社会人になって初めて入った会社ですし、次また転職できるだろうか?など、たくさん悩みました。

でも「このままでは自分が壊れてしまう」と一旦充電しようと仕事を辞めました。

そして、ダイビングが好きだったので、沖縄の離島へ一人旅に出ました。

毎日毎日追われる日々でしたが、沖縄のゆったりした時間の流れに癒されました。

ゲストハウスを転々として、同じく一人旅に来ている同い年の友達が出来たり、ゲストハウスで出会った人たちに、たくさんの大切な言葉をもらいました。

いつのまにか忘れていた人の温かさや、自分の大事にしている部分がおろそかになっていた事に気付きました。

旅から戻り「また沖縄へ行きたい!」「しばらく住もうかな」など真剣に考えましたが、1人暮らしの家を引き払って荷物をどうしよう?など、またいらんことをウダウダ考えてしまい、結局転職活動をして仕事についたので、あの時に行ってたらまた人生変わってたかな?と少し思います。

結局同じ業種で転職しても、もうその時の私には全然楽しく感じれなかった。

やっとそこまでして分かったので、今は全く違う仕事についています。

仕事とプライベートがきちんと切り替える事ができる仕事。

そのおかげで、結婚も出来たし、子供を産んでも仕事が続けていられるのかな。

と振り返って思います。

悩んでた時は、自分の視界が狭くなりその世界しか見えてなかったけど、視界を広げるともっとたくさんの生き方があるんだとよ!とあの時の自分に言ってあげたい。