51歳女性 2週間のヨーロッパ旅行 目標に向かってのが嬉しい

51歳女性 2週間のヨーロッパ旅行 目標に向かってのが嬉しい

私は51歳の女性で、現在の職業はフリーライターです。

今の仕事は約5年前から行っていますが、今に至るまで、仕事に関してはいろいろな悩みや葛藤がありました。

学生時代、私は具体的に将来自分がやりたい仕事が見つかりませんでした。

仕事に関する様々な情報を入手しても、どれもピンと来るものがありません。

その為、最初の就職は何となく流れでしてしまい、結局、3年ちょっとで辞めることになりました。

もし、強い意志があったならば、もっと長く勤めていたかもしれません。

20代の頃の私は自分探しをしながらも、今しかできないことをやろうと思っていました。

そのため、仕事以外の時間は友人たちと遊びに行くことがかなり多かったです。

自分の中でも今しか遊ぶことができないだろうと思っていました。

もし、早くに自分の目標や仕事を見つけていたら、そこまで遊ぶことにエネルギーを費やさなかったかもしれません。

しかし、20代の後半になり、家庭問題などが出てきた頃、周りの問題に振り回されて、自分を見失いかけそうになっていました。

そんな時に自分を救ってくれたのが、以前からやっていた語学でした。

最初は趣味程度で始めたのですが、日常生活を忘れて没頭することができました。

そして、数年後に、それをきっかけとして海外旅行をすることにしました。

2週間という期間の旅行だったこともあり、あえて転職はせずに、短期間のアルバイトをやることにしました。

実際、海外旅行をして帰国しましたが、自分を見つけることができませんでした。

しかし、帰国して少し経ったところ、ふと自分の中の何かが見えたような気がしました。

それからはその内容が具体化されていきました。

その後も語学の勉強を続けていますが、残念ながらいまだにその仕事に就くことはできません。

ですが、自分のやりたい仕事の方向に向かっていることだけは確かです。

もし、自分探しをしなかったら、今でも不平不満を言いながら、やりがいを感じられない仕事をやっていたでしょう。

そう思うと、現在の自分は一生をかけて自分の目標を達成していくという、ある意味壮大なプロジェクトに臨んでいる途中なのだと思います。