49歳・女性・自分が自然体でいられる場所を見つけられて、幸せです

49歳・女性・自分が自然体でいられる場所を見つけられて、幸せです

私は小さい頃からずっと、生きづらさを感じていました。

自分ではごく普通のつもりなのですけど、「変わってる」と言われ続けていて・・・。

とにかく、楽しいふりしてましたけど、学校が嫌いで馴染めませんでした。

中学に入って、英語の授業が始まり、それと同時に洋楽に興味を持ち、どんどんのめり込んでいきました。

まだ行った事のない、海の向こうの、このミュージシャン達が育ったところは一体どんな所なんだろう?やはり、日本とは全く違うのかな?そんな夢想ばかりするようになり、いつか、イギリスに行って、自分がどう思うのか、どう感じるのか、体現してみたい・・・と思うようになりました。

高校を卒業後、アルバイトをして初めてイギリスに行きました。

飛行機を降りた瞬間、何だかとてつもなく懐かしい空気に触れたような感じがしました。

言葉は通じないのに、物凄く居心地良く感じて・・・。

それから、短大に進学しましたがイギリスの事が忘れられず、短大を卒業後に今度は半年間イギリスで住んでみる事にしました。

語学学校に通い、アルバイトをしながら生活したのですが、本当に、自分には行きやすい国だと思いました。

それはどこがどうという訳ではなく、感覚的に自分に合ってると感じました。

半年後、日本に帰って英語関係の仕事に就きました。

外資系だったので職場は外国人が多く、本当に自然に呼吸できるようになりました。

毎日がとても楽しくなった一方、でも、イギリスのあの空気が懐かしく、恋しく、結局は2年働いた後に移住しました。

そして、結婚して永住権を得て、今もイギリスにいます。

育った国だからといって、自分にとって行きやすいとは限らないのだと思いました。

別に世界中どこでも、自分に合っていると感じたところに住むのも悪くないと思いました。

思い切って、日本を出た後、勿論色んな事はありましたが、ずっと幸せだと感じ続けてきました。

息子が1人いますが、息子にも、生まれ育った国が生きづらいと感じたなら、世界中どこでも好きなところに住んで、自由に生きていって欲しいと思っています。