29歳女勇気を出して参加した交流会 将来の夢を持つ事が出来ました!

29歳女勇気を出して参加した交流会 将来の夢を持つ事が出来ました!

私は5歳と3歳の子どもを育てる主婦です。

子ども達が小さいので、幼稚園の送り迎えの時間や何かあった時にすぐにお迎えに行ける事、行事や役員などの参加もあって仕事はできず専業主婦です。

収入は会社員の主人が稼いできてくれるものの、私自身の収入が全く無いことに今現在モヤモヤした気持ちがあります。

それ以外にも「子ども達が自立したあとの自分」を思い浮かべてみると、 「いったい自分には何が残るのか?」という漠然とした不安が押しかかってきたのです。

子育てや趣味だけで人生を過ごすのも良いですが、「自分をスキルアップしたい」「何かを始めたいけど何を始めたら良いのか分からない」「でもとにかく行動したい」という思いが少なからずありました。

そんなある時、去年の話です。

ママ友に勧められて参加したのが「異業種交流会」というものでした。

様々な職業の方が集まり、お互いの仕事内容を紹介したり今後の活動の報告などをする会でした。

といっても私はただの主婦で職がある訳でもないので本当に緊張していたのですが、それでも参加可能との事でしたので子ども達を主人に預けて参加してみたのです。

「自分は何かをしたい」という思いを話しつつ、参加されていたたくさんの方から名刺を頂き、ただの主婦の私とは世界が違う人達と知り合えて、一気に人脈が広がったのです。

そこからはSNSを始めて、知り合った方のイベントや交流会へ参加しては更に人脈を増やしていったのです。

私の趣味は料理なので、あるときレンタルスペースを借りて「一日限定のカフェ」を開いてみました。

ここ数カ月で知り合った方々に声をかけて予定の合う方が次々と予約を入れて下さいました。

約50名ほどでお店に入れない方もいるほどでした。

仕入れや仕込みの時間、宣伝やメニューを考える時間はかなりかかるし本当に大変で疲れました。

ですが、「やり甲斐」が物凄くあったのです。

何も無かった私でしたが、この一日限定のカフェ開催の経験を通して、様々な気付きや発見があったのです。

それからも何度か一日限定の出店をして経験を積みました。

今ではこの経験を活かして「自分のお店を持つ事」が夢です。

何も無かった私が今は活き活きと生きていけるのも、思い切って参加してみた交流会をキッカケにここまで自分を磨き上げる事が出来たのだと思います。

不安や自信が無い気持ちは誰にでもあります。

失敗しても良いので、勇気を出して一歩前に進む事で自分の人生を大きく変えていけるのだと私は思います。