読書と実践をして道を決めた

読書と実践をして道を決めた

私は仕事が本当に継続できない39歳の男性です。

もちろん独身男性です。

私が本当に人生で悩んだり、迷ったりした時に自分を形成した経験をお伝えします。

まずは自己啓発の本、経済に関する本、アウトローな本を読んでおりました。

その中でも「エドハリス」のエグザイルスギャングに興味をもち。

いちいち小さな揉め事、小さな気持ちでは「揺るがない精神」そして「つまらないと思う仕事」に対する無念はなくなりました。

その上、くだらない失恋や別れた女のことなんて忘れました。

そして、私が本気で生きていく道を見つけました。

先述した読書の中に「ロジャーバー」という方の本にも助けれられました。

私の決めた道は投資家として生きていくという道です。

ロジャーバーは、まだビットコインが一円にも満たない時に何万円も購入した投資家です。

現在ではビットコインの神様とまで言われております。

そして私もビットコインにハマりました。

投資としてかなり稼がせてもらいました。

当時、正社員として勤めていた際に私はビットコインに出会い稼いだ上で仕事をやめることにしました。

投資、投機で今も稼いでおります。

また利益が薄い時は、派遣社員として仕事をしております。

今の生き方、サラリーマン稼業にイライラしてる人々はみなさんは働き方改革だけでなく、生き方改革をしていきました。

仕事は、所詮は「人生の一部」です。

人間関係の悩みなんて関係ないです。

いちいち気にするまでもなく、自分の生きたいように生きる。

私は読書、トレーニング、格闘技などをして精神的に強くなりました。

他にもアウトローの経済マフィアの本の影響を受けまくりました。

山口組直系の組織である「猫組長」ラッキールチアーノのお孫さんに当たる「マリオルチアーノさん」はすごいと感じました。

自分でも投資家として生きていると思ってるので、アウトローのすごい経済マフィアとしてはすごいと感じます。

特に、派遣社員として働いてどんどんやめていくと世の中のビジネス、シノギが見えてきます。

どんどん仕事を変えるのはビジネスをどんどん知る目的もあります。

私はそうやって、世の中の仕事なんてものは俯瞰で見れるってことを悩んでる人に教えたいです。

今の気持ちとしては、本を読んで色々修羅場を踏むことは最高に良いことだと感じました。