23歳男 いじめにあってから気が付いた将来の夢 目標は高く

23歳男 いじめにあってから気が付いた将来の夢 目標は高く

私は、現在、24歳で大学4年の男子学生です。

今の大学、学びたいこと、やりたいことができています。

なぜなら、私は、19歳の時にその当時通っていた大学を中退できたからです。

中退した理由は、人間関係でした。

その当時まで、人間関係でトラブルのようなものを感じたことのなかった私が、初めて人間関係に対して違和感を感じさせるような経験をしました。

それは、無視でした。

それまで、仲良く毎日の大学生活が楽しくて、朝は仲良くみんなで登下校をしていました。

はじめは、態度が冷たいなと思っていただけでしたが、気づけば学校の講義を一人で受けていました。

たまたま周りにいた女子のグループに”○○君は真面目だね、みんなの帰っちゃうんだね”と言われたことで気づかされました。

これはいじめられているのかもしれないと思うきっかけでした。

そう思ったときに、唯一同じグループの一人が私に事実を教えてくれました。

仮に私を含めた6人いたグループ内の事実を教えた子をB君だとしましょう。

そのB君は私のことは嫌いではなかった。

嫌いだったのは、グループを仕切っていたA君だったと教えてくれました。

その時B君は”周りの子も別に嫌ってはいないよ A君の雰囲気を察しないと次は自分に回ってくるから仕方ない”といってくれました。

その時私は、決心しました。

別の大学に行って、彼を見返してやりたいと。

このとき、悔しいという気持ちがエネルギーに変わることを実感しました。

それから私はその大学を半期でやめ、残りの半年間で大学受験のために勉強を始めました。

毎日、12時間勉強して、自分の学力もしかりですが、将来私がやりたいことが叶えられる学校を選びました。

そのために、必要な勉強して目標からの逆算をして今の大学に通っています。

そして大学ではやりたいこともできていて、今ではいじめてくれたA君にも感謝してます。

少し変ですが”いじめてくれてありがとう 私はあなたのおかげで努力することができた”と思っています。

見ている人に対して、アドバイスというか同じような、似たような経験をしている人は、逃げてもいいんだよと伝えたいです。

でもそのあとに必要なこともあります。

その選択をしたのは、あなたであるという責任を背負うということだと、負けないでほしいです。

そのあとに、そんなやつのためだけに、努力してほしい。

自分の正しいと思ったことをしてください。

なぜならば、人のせいにして生きていくことがその人にとって一番かっこ悪いことだと考えているからです。