33歳 男性 有名な観光地を旅行 良い運気を浴び意識を変えられた

33歳 男性 有名な観光地を旅行 良い運気を浴び意識を変えられた

私は、30代の独身男性です。

地方に住んでいます。

趣味は、温泉巡り、プロ野球観戦、カラオケ、音楽鑑賞等です。

行動した経緯は、10代の時から比較的ネガティブで慎重に行動する性格で自分自身をずっと変えたいと思っていたからです。

行動した時期は、ここ二年ぐらいです。

その時の心情は、「自分自身を変えたい、運を味方につけたい、良いパワーを浴びたい」と思って行動しました。

その為に、今まで旅行しないような遠くの場所へ行きました。

行った所は、「伊勢神宮」、「猿田彦神社」、「姫路城」、「東大寺」、「金色堂」、「彦根城」、「松島」、「大内宿」、「スカイツリー」です。

これらを巡った理由は、良い運気のパワーを得られると思ったからです。

特に、「伊勢神宮」は内宮・外宮とも非常に神聖なるパワーを感じました。

色んな日本人観光客、外国人観光客、お店の人と触れ合うことができ元気を貰えました。

今までは、あまり旅行に行かないインドアなタイプでしたが、これらの旅行をきっかけに外にでよう、外に出なければ何も出会いも起きるわけがないと思えるようになりました。

私は、高校生の時にいじめにあったり仲間はずれにされたり非常に辛い過去があります。

それをきっかけに、人間不信や人前で話すのが苦手になってしまった気がします。

それが影響で、仕事でもコミュニケーションが上手くとれなかったりして辛い思いをしてきました。

色んなコミュニケーションの本や、意識や努力をして改善しようと続けてきましたが、あまり上手くいきませんでした。

30代になって、ますます自信を失ってしまいました。

後悔として、私は学生時代に自分自身の得意不得意の自己分析が良くできていなかったと思います。

学生時代や20代のうちに良く自分を見つめ直し、考えていれば自分には合わない選択肢を選ぶことは少なかったと思います。

自分の本当に苦手なことは、努力してもなかなか変えられない、時間がかかります。

一番大切なのは、自分自身を褒め、得意なことを伸ばし、「自己肯定感」を高めることだと思いました。

これからは、得意なことにチャレンジして自分らしく生きたいです。