ホームレスになって、自分をみつけること3カ月

ホームレスになって、自分をみつけること3カ月

僕は、自営業に失敗して、アパートをおいだされ、ホームレスにしばらくなったことがあります。

手持ちは30万ほどありましたが、アパートをおいだされるのが、確実だったので、アパートを引き払い、そのままホームレスへ、しばらく、自分を見つめなおす日々が3カ月ほどつづきました、行ったのは、東京の蒲田市でしばらく、ネットカフェ難民をしていました、たまに、野宿もしていました、なぜ、蒲田を選んだかというと、そこには、日本一やすいという、ネットカフェいちごがあったからです。

1時間100円です。

安いでしょ、ここでしばらく、昼間から酒をのんで、今後どうしようか考えておりました、月6万ほどの生活費でした、ネットカフェは、本当に、睡眠だけとって、あとは外でて、空き缶集めをしておりました、川崎市がとなりなのですが、川崎市は空き缶あつめていい市でした、ホームレスの支援になるということだからです。

朝早くからあつめて、午前10時ごろおわりますが、千円ぐらいのもうけでした、後はお酒をのんで、どうしよう?と考えておりました、9月ごろにネットカフェ難民になったのですが、11月ごろは寒くて、このまま、お金がなくなったら、冬は越せないと考えておりました、考えたあげく、私は勘当されていた、実家に帰る作戦をたてました、私が、実家をおいだされたのは、よく朝からお酒を飲んで、よく働かなかったからです。

ですから、父親に、お酒をやめて、ちゃんと、働くといいました、在宅ワークですが、これも、その1つです。

他にも在宅ワークたくさんやっております。

なんとか、父親を説得して、12月中旬には、実家にはいれました、その後2万円ちょっとの中古ノートパソコンをアマゾンで買い、在宅ワークを、朝からやっております。

今のパソコンは安いですね5core 8メモリで2万3千円でした、月給は10万ほどですが、ホームレスの空き缶広いにくらべれば、ずっといいです。

これからは、つまずかないよう、頑張っていきたいです。